茨城創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

総茨城 「人材と友好の拡大」アヤメ勝利月間

茨城に人材の花

総茨城の「『人材と友好の拡大』アヤメ勝利月間」が、6月1日から始まる(同30日まで)。記念のブロック座談会を開催。青年を育てながら、全国に友好対話を広げていく。

茨城にとって6月は師弟の縁(えにし)深き月。1973年(昭和48年)6月17日には、池田名誉会長が美しいアヤメが彩った茨城県スポーツ祭に出席。永遠の指針を贈った。また90年6月20日の茨城県記念総会では、アヤメの花言葉「良き便り」を通して友を激励した。

坂上総茨城長、長竹婦人部長は「師弟の誓いに燃え、新たな『良き便り』を届けます」と語る。

(2012年5月31日 聖教新聞掲載)