茨城創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

総茨城青年部 地友会が総会

総茨城青年部総会

総茨城青年部総会(2012年2月11日)

希望の春へ歓喜を広げる友の集いが11日、各地で行われた。

厳寒の茨城指導30周年を記念する総茨城の青年部総会・茨城新世紀大城会総会は、東京・千駄ヶ谷の創価国際友好会館で。

長竹副会長の後、渡辺総茨城女子部長、小松沢同男子部長は、青年が広布後継の誓いに燃え、勝利の伝統を築こうと呼びかけた。

坂上総茨城長、橋元男子部長に続き、長谷川副理事長は「師匠の行き方に学び、何があっても負けない人に」と念願した。

総会の席上、総茨城青年部の人材グループ「茨城師弟常勝会」の結成が発表された。

婦人部の人材グループ「地友会」の総会は、新宿区の信濃文化会館で盛大に。

牧内さんが社会で実証を示す様子を報告。有志が朗読とピアノ演奏を披露した。

横田代表幹事は、いかなる困難が競い起ころうと、祈りを根本に勝利の天空へ羽ばたこうと望んだ。川原婦人部書記長は、創価とは一人の人間を徹して励ます世界であると強調。師匠と心を合せて、周囲に希望を送る日々をと語った。

(2012年2月12日 聖教新聞掲載)