茨城創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

総茨城 梅花月間

総茨城が、厳寒の茨城指導30周年を記念する「梅花月間」を、2月1日から開始する(3月11日まで)。

1982年(昭和57年)2月、池田名誉会長は茨城を訪問。邪宗門の迫害と戦い抜いた同志を心から讃えた。

あれから30年。友は”勝利の凱歌は、求道の人、地道な信心の人を飾る”との師の励ましを胸に、不屈の信心、共戦の心で常勝の歴史を開き続けてきた。

月間では弘教と聖教を拡大し、記念のブロック座談会等を開催。

坂上総茨城長、長竹婦人部長は「青年が立ち、皆が青年の心で進む、師弟常勝の大茨城を築きます」と語る。

(2012年1月29日 聖教新聞掲載)