茨城創価学会の歴史、平和・文化・教育への活動、池田大作名誉会長と戸田第二代会長を紹介します。

県歌「凱歌の人生」誕生30周年

2008年4月6日 東京戸田記念講堂

県歌の魂を受け継ぐ約200人の茨城青年部の有志が、「凱歌の人生」を力強く合唱。その雄姿が感動を呼んだ。
(写真 2008年4月6日 東京戸田記念講堂)

おお寒風に 梅の香を 君も友どち 耐え勝ちぬ・・・。
県歌「凱歌の人生」。どれだけ多くの友が、この歌に励まされ、勇気を奮い起こしたことか。逆境をはねのけ、“凱歌の人生”を勝ち取ったことか――。

坂上総茨城長・長竹総茨城婦人部長は語る。
「先輩の同志は、師の思いが凝縮した新県歌を歌いながら、“凱歌の実証”を見事に示し、師の期待にお応えしました。
県歌誕生から30周年の佳節を刻む、本年。
私たちは、いまだかつてない信心の爆発で、“勝利また勝利”へ“勇者の行進”を開始していきたい」と。
県歌「凱歌の人生」は師弟共戦の歌。
希望の歌。決意の歌。そして勝利の歌。今、各地で元気な歌声が響き渡る――。